2007年08月05日

小児喘息の我が子が 初めての発作!!

わが子が小児喘息になり 初めて発作を起こした時、
死んでしまうんじゃないかと思うくらい驚いた・・・・

子供が喘息になるかもしれないということは、それまでにお医者さんからきかされていた。

そして、子供が生まれた20年前頃に、アトピーという言葉を 聞き始めたのかもしれない。

でも、アトピーっていうのは、
アトピー性皮膚炎のことだと思っていたし、
小児喘息は アレルギーが引き起こす病気なので、

アトピー性皮膚炎の子供は
小児喘息にも なりやすいんだと思っていた。



なんとなくは わかっていたのだけど、
ある日突然それはやって来た。

子供は 昨日から 風邪をひいていた。
熱が 高かったのだが、昨日の医者での薬が効いたのか 
熱は直ぐに下がった。


汗を かいたから 下がったのかな?
と 喜んでいたら・・・・・


子供の様子がおかしい。
肩で息をしながら、ヒューヒューいって、
目を白黒させている。 

時折、咳き込むが、咳ではなく、その息をする様子が、 
あきらかに 普通ではないのだ。

私は、パニックになった。
喘息だということは もちろんわかったけど、
こんなことに なるなんて・・・・・

昨日も 風邪はひいてたけど、普通に病院に行って、
昼には熱も下がって 元気だったのに・・・・


もう6時前、病院は まだ診てくれるだろうか・・・・・?

あわてて、かかりつけの病院に電話して、タクシーを呼ぶ。

6時になってなかったので、
かろうじて診てもらえることになった。

病院の待合室・・・・
小児科と内科が一緒の町の診療所だ。

前に座っている中年の女の人二人 
こっちをみて こそこそ話している。

あきらかに、うちの子のことだ。

様子がおかしいので、驚いたのだろう。
私も、わが子をみての 驚きはすごかったから、
他人なら なおさらだ。

こんなとこで、 待ってていいの????って 感じだ。

診察室に入り、吸入してもらうと 直ぐに治まった。

もらった薬は、アトピー性皮膚炎の時と 同じ飲み薬だった。
posted by 小児喘息 at 09:06| 小児喘息